広島ひきこもり相談支援センター(中部・北部センター)


ひきこもりとは、様々な要因の結果として、社会的参加(義務教育を含む就学、非常勤職を含む就労、家庭外での交遊など)を回避し、原則的には6ヵ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態のことをいいます。(厚生労働省ガイドラインより)

 

主にご本人もしくはご家族の方からのご相談を受付ています。概ね18歳以上の方の社会参加や自立のお手伝いや相談内容に応じて他の適切な関係機関と繋がれるよう支援します。 


中部・北部センターへのお問合せ

令和4年度から受託先団体が変更(特定非営利活動法人FOOT&WORK)になっております。

相談してみたい、話を聞いてみたい方は、下記リンクボタンよりお進みください。


 TEL     082-893-6242

MAIL   h-mha☆do4.enjoy.ne.jp